2010年05月28日

株取引から暴力団排除 警察庁、日証協にデータ提供(産経新聞)

 株取引から暴力団などの反社会勢力を排除するため、日本証券業協会(日証協)が新設するデータベースに、警察庁が蓄積した暴力団構成員のデータを提供することで、日証協と警察庁が合意したことが26日、分かった。警察が捜査などで収集した暴力団情報を一括して特定の業界団体に提供するのは初めて。

 近年、資金源を多様化させている暴力団は、証券取引にも深く浸透し、大きな利益を得ている実態がある。警察庁は、証券取引からの徹底排除には正確なデータを大量に提供することが不可欠と判断した。

 日証協が新設するシステムは、全国の証券会社約300社で構成。早ければ来年度から運用をスタートさせる。新規の取引申し込みがあった場合、証券会社側は取引顧客の氏名、生年月日などを元に、日証協のサーバーを経由して、暴力団情報が蓄積された新設の専用サーバーにアクセスし、回答を得る仕組みだ。

 警察庁側は、都道府県警が捜査や監視活動で収集し、分析・整理した暴力団に関するデータのうち、約3万8千人分の暴力団構成員情報について、新たに設置する専用サーバーに提供する。

 これまでは、証券業界から警察への暴力団情報の照会は個別ケースごとに相談に応じる形で行われてきており、回答までに数日から数週間の時間がかかっていた。システム完成後は、大量で正確な情報が瞬時に回答される。 

豪華施設、有価証券…裕福な仕分け対象公益法人(読売新聞)
<詐欺>小杉元文相の妻逮捕 架空投資話で八千数百万円(毎日新聞)
仲井真沖縄県知事が日米合意案に不快感(産経新聞)
口蹄疫 低利融資で中小企業を支援 経産省(産経新聞)
ため池遺体は36歳男性=全身にあざ、事件の可能性―三重県警(時事通信)
posted by ムラコシ ススム at 23:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

羽根が先勝=囲碁本因坊戦(時事通信)

 囲碁の羽根直樹本因坊に山下敬吾天元が挑戦する第65期本因坊戦7番勝負の第1局が、11日から北海道小樽市のグランドパーク小樽で行われ、12日午後8時22分、297手で黒番の羽根が3目半勝ちで先勝した。持ち時間各8時間のうち、残りはともに2分。第2局は26、27の両日、福岡県久留米市のふかほり邸で行われる。 

【関連ニュース】
張が3連勝で初防衛=囲碁十段戦
張が2連勝=囲碁十段戦
張が先勝=囲碁十段戦
張が山下破り、棋聖位奪取=囲碁七大タイトル制覇
山下が勝ち1勝3敗=囲碁棋聖戦

木曽三川公園 シャーレーポピー風に揺れ 愛知・一宮(毎日新聞)
電気自動車など 電子音を出す車の体験会を開催 東京(毎日新聞)
<パロマ中毒事故>元社長らに有罪判決 東京地裁(毎日新聞)
「2人目へ重点支援を」 参院選 小沢氏、亀井氏へ要請(産経新聞)
線路に男性、朝ラッシュ2.3万人影響 大阪市営地下鉄千日前線(産経新聞)
posted by ムラコシ ススム at 19:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。