2010年03月02日

転院拒否で妊婦死亡、遺族の賠償請求を棄却(読売新聞)

 奈良県大淀町立大淀病院で2006年8月、出産時に脳内出血で意識不明となった高崎実香さん(当時32歳)が相次いで転院受け入れを拒否された末、搬送先の病院で死亡した問題で、夫の晋輔さん(27歳)と長男、奏太ちゃん(3)が「主治医の判断ミスで転院が遅れた」として、町と主治医に計約8800万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が1日、大阪地裁であった。

 大島真一裁判長(島村雅之裁判長代読)は「主治医に過失はなかった」などとして原告側の請求を棄却したが、「人の命の大切さをもう一度考え、救急医療や周産期医療の充実を求めたい」「産科医が一人しかいない『一人医長』問題への対策を期待する」などと異例の付言をした。

 判決によると、実香さんは06年8月8日午前0時過ぎ、同病院で分娩(ぶんべん)中に頭痛を訴えて意識を失い、午前1時40分頃にけいれんを起こした。主治医は午前1時50分から転院先を探し、実香さんは午前6時頃、大阪府吹田市の国立循環器病センターに搬送されたが、奏太ちゃんの出産後に死亡した。

マック偽造優待券一千万円分、重くてバレた(読売新聞)
コンビニ強盗未遂で男子高校生ら2人逮捕 大阪(産経新聞)
介護職員処遇改善交付金、2月サービス分の申請期限を延長―厚労省(医療介護CBニュース)
【社説検証】民主党敗北 小沢氏喚問求める産経 朝日は利益誘導を批判(産経新聞)
<東京高裁判決>「特例企業税は適法」神奈川県が逆転勝訴(毎日新聞)
posted by ムラコシ ススム at 18:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春秋社

春秋社(しゅんじゅうしゃ)は、日本の出版社。主に仏教を始めとした宗教書を中心に哲学、思想、心理、文学、音楽の各部門の専門書を刊行している。月刊PR誌に「春秋」。特に、『世界音楽全集 ピアノ篇』シリーズにおいて、井口基成編集による校訂版では1949年に初出版されて以来、現在もピアノの学習者にとって好評である。概要所在地本社 〒101-0021 東京都千代田区外神田二丁目18-6倉庫 〒134-0015 東京都江戸川区西瑞江五丁目4-8沿革1918年8月 神田豊穂、植村宗一が当時の日本橋区本材木町に春秋社創業。1928年 中央区呉服橋に社屋新築。1935年7月 株式会社春秋社に改組。1945年3月 戦災により社屋在庫品および紙型一切を焼失。1947年2月 現在地(外神田)に社屋移転。1976年5月 新社屋落成。主な発行物『トルストイ全集』『ドストエフスキー全集』『懺悔の生活』(西村天香著)『日本歌謡集成』(高野辰之編)『大菩薩峠』(中里介山著)『世界大思想全集』『世界音楽全集』『鉄道交通全書』『日本歴史叢書』『現代経済学全集』『現代会計学全集』『ハイエク全集』『中村元選集』『道元禅師全集』  ...ほか多数関連項目日本の出版社一覧仏教学者日本の仏教外部リンク春秋社ホームページ 「http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%A5%E7%A7%8B%E7%A4%BE」より作成カテゴリ: 日本の出版社 | 音楽に関する出版社 | 千代田区の企業 | 仏教文化 | 宗教に関する出版社隠しカテゴリ: 書籍に関するスタブ | 仏教関連のスタブ項目

発想を形に 服飾専門学校生がショップ運営(産経新聞)
バレンタイン QRコード付きチョコあげます 大阪で(毎日新聞)
通称「4号機」を裏スロ店に納入 容疑で会社役員を逮捕(産経新聞)
原口総務相「取材源明かせとは考えず」(産経新聞)
大久保被告、虚偽記入への関与一部認める供述(読売新聞)
posted by ムラコシ ススム at 03:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。