2010年03月08日

「1円領収書」見直しへ 与党、3月末の政治改革協議を確認 (産経新聞)

 民主党の山岡賢次国対委員長は2日午前、国会内で社民、国民新両党の国対委員長と会談し、今月末をめどに政治資金規正法や公職選挙法の改正をめぐる与野党間の協議に入る方針を確認した。この中で山岡氏は、民主党が主導して平成21年1月に導入された国会議員関連の政治団体に対する1円以上の領収書公開の義務付けについても「作業が煩雑だ」と述べ、金額の引き上げを検討する考えを示した。民主党は企業・団体献金禁止や選挙戦での戸別訪問解禁などを掲げているが、国民新党の下地幹郎国対委員長は「企業・団体献金禁止には賛成できない」と主張した。

【関連記事】
政治とカネ 企業なら「知らない」で済まない
首相「子分に金配っていない」 与謝野氏の話を否定
政治資金監査、新制度で“商機” 税理士ら殺到でも「リスク」は…
鈴木宗男氏「狙われたら誰でもやられる」
落選議員のいま 中山泰秀氏「鳩山首相はけしからん」
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

「記者会見は全面開放すべき」 新聞労連が大手マスコミに提言(J-CASTニュース)
弁護士の懲戒処分、最多76件…人数増要因?(読売新聞)
体罰で中2男子肋骨にひび=校長「打撲にして」−長崎(時事通信)
保護責任者遺棄で両親逮捕=4歳男児に食事与えず−埼玉県警(時事通信)
<民主>参院選複数区で候補擁立難航 週内に発表(毎日新聞)
posted by ムラコシ ススム at 21:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

派遣法改正で修正案=共産(時事通信)

 共産党の志位和夫委員長は3日の記者会見で、厚生労働省がまとめた労働者派遣法改正案の要綱に対する修正案を発表した。「製造業派遣や登録型派遣の禁止」の例外規定撤廃や、最長5年とされる登録型派遣禁止の猶予期間短縮などが内容。志位氏は「(厚労省案は)前向きな面はあるが、一番大きなところで二つの大穴が開き、改悪部分もある」と指摘した。 

<エコフェスタ>千葉・佐倉の「ユーカリが丘」で開催(毎日新聞)
<将棋>羽生名人への挑戦権争い 2日にA級順位戦最終局(毎日新聞)
<ペンギン村>世界一の水深の水槽も 138羽を飼育、山口にオープン(毎日新聞)
「たまゆら」火災 理事長ら起訴 改善進まぬ老人施設(産経新聞)
広島県の福祉医療費審査支払事務を受託―支払基金(医療介護CBニュース)
posted by ムラコシ ススム at 08:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

プルサーマル発電 伊方3号機を起動 四国電力(産経新聞)

 四国電力は1日、使用済み核燃料から取り出したプルトニウムとウランの混合酸化物(MOX)燃料を使うプルサーマル発電で、伊方原発3号機(愛媛県伊方町、89万キロワット)の原子炉を起動した。2日にも核分裂が連続して起こる臨界に達する。4日に発電を始め、営業運転は30日からの予定。国内でのプルサーマル発電は、昨年11月に開始した九州電力玄海原発(佐賀県玄海町)に続く2例目となる。四国電力は、今年2月下旬の起動を計画していたが、昨年11月に起きた燃料集合体からの微量の放射性物質漏洩(ろうえい)についての原因調査のため約1週間、開始がずれこんだ。

 プルサーマル発電は、原発で使用した核燃料を再処理して取り出したプルトニウムを再び燃料として使う仕組み。国の「核燃料サイクル」政策の柱で、電気事業連合会は、平成27年度までに計16〜18基でのプルサーマル導入を目標に掲げている。

 現在、伊方原発や玄海原発を含め8基が地元の了解を得ている。また、今年2月には東京電力福島第1原発3号機(福島県大熊町)で、福島県知事が安全性の確認などの条件付きで受け入れる方針を表明した。

甦る往年の名テナー・永田絃次郎 (産経新聞)
JR阪和線、ドア不具合でストップ 1万9千人に影響(産経新聞)
米子の2人強殺公判、遺族が厳しい処罰感情(読売新聞)
<参院選>比例に前田氏、愛知県連「寝耳に水」民主1次公認(毎日新聞)
チリ地震の津波、28日午後1時過ぎ日本へ(読売新聞)
posted by ムラコシ ススム at 11:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。